薄毛や抜け毛の原因「遺伝」「食事・生活習慣」


薄毛や抜け毛の原因として言われている
第一の要因が「遺伝」です。


ですが、親が薄毛の人でも
子供は薄毛になっていない場合もあります。

 

親が薄毛の場合、
子供も薄毛になってしまう場合が多いため、

親の「遺伝」だからしようがないと
あきらめてしまうことも多いものです。
確かに男性ホルモンの過剰分泌は関係しています。

 

ただ「遺伝」ばかりのせいにするのは早すぎるようです。
例えば、子供のころの成長期には家族で暮らしているため、
親と全く同じ食生活のパターンで過ごしていたために最初の原因を作り、

その後、親元から離れても同じような食生活や
以前も増して濃い味の食生活をしていたり、
食事のバランスや、栄養素が偏っていたりすることでも、
薄毛や抜け毛を悪化させる要因になるようです。

 

かく言う私も、
父親(73才)も、
弟(47才)も薄毛だったため、
「遺伝」のせいだと、
あきらめかけていた一人ではありますが、

 

冷え性だったので、血行不良や
食事や生活習慣の見直しをし、
適正な治療を続けたおかげで、
かなり以前の薄毛から回復しています。

あきらめず、専門家にご相談することにより、
解決の糸口は見えてきます。


でも病院は、ちょっと不安という方!!
私(山本)にお話をお聞かせください。
頭皮の専門家として適切なアドバイスをさせていただきます。

お電話(施術中は折り返しTELさせていただきます。)、

メール、インターネット予約を使い、

お気軽に御連絡をお待ちしています。

 

必ず笑顔になってお帰り頂きます!!を
モットーに!!

横浜市保土ヶ谷区サロングロー
発毛育毛カウンセラー 山本達也