NO358 頭皮の乾燥②乾燥する原因


こちらのブログは、日本臨床再生医療学会が推奨する、

最先端の再生医療由来の施術と育毛剤によって

発毛率98%の実績をもつ発毛育毛専門店サロングローのブログです。

 

頭皮の乾燥は様々な頭皮トラブルに繋がります!

今回は、頭皮が乾燥する原因について。です!

 

【頭皮が乾燥する原因】

 

★季節

これから秋~冬にかけて。

気温と共に、

グッと湿度が下がり乾燥注意の季節です。

季節による気温と湿度の変化は、

乾燥の原因の1つです。

 

ストレス

ストレスと乾燥は関係しています。

疲れやストレスが溜まっているとき、

お肌の調子が悪いことありませんか?

 

過剰なストレスは、女性ホルモンが減少し、

ホルモンバランスが乱れます。

それにより皮脂分泌と保水力が低下するので、

乾燥へと繋がってしまいます。

 

さらにストレスは、

自律神経の乱れを起こします。

自律神経が乱れてしまうと、

血液やリンパ液の循環が悪くなり、

頭皮への栄養補給がうまくされずに、

潤いのない頭皮に繋がります。

 

★シャンプー

洗浄力の強すぎるシャンプー液の使用。

そして、1日何回も洗ってしまう過度なシャンプーも、

乾燥の原因です。

肌に必要な常在菌を必要以上に洗い流してしまうことで、

肌は弱くなってしまい、乾燥やトラブルが起きやすくなります。

 

もう一つ、

シャンプー時の注意は、

シャワーのお湯の温度。

だんだんと肌寒くなってきているので、

シャワーの温度を上げてしまいがちですよね。

でも、熱いお湯は必要な皮脂を落としすぎてしまい、

乾燥を招きます!

夏は38度、冬は40度弱を目安に、

温度設定をしてみてくださいね。

 

★ドライヤー

熱すぎる温度、長時間のドライヤーの使用は、

頭皮の水分がどんどん失われていってしまいます。

ただ、自然乾燥は✖!

雑菌が増えてしまったり、

冷えの原因になってしまいます。

 

ドライヤーは熱すぎない温度で、

地肌から20㎝ほど離したところから風を当ててみましょう。

短時間でドライヤー使用が終わるように、

タオルドライにも気を付けてみてくださいね!

 

★睡眠不足

寝不足も乾燥の原因の1つ。

寝不足は成長ホルモン分泌が減少します。

成長ホルモンが減ると、

ヒアルロン酸が作り出される量が減るので、

潤いを保つことができなくなり、乾燥へと繋がってしまいます。

 

栄養不足

ビタミン

・タンパク質

この2つは肌環境を良くしてくれる栄養素です。

ビタミンは新陳代謝活発になる、

ビタミンA、B2、B6が不足してしまうと、

乾燥しやすくなります。

 

タンパク質はビタミンCや鉄と摂取すると、

肌のハリや潤いに欠かせないコラーゲンが作られます。

肌のターンオーバーを正常に保つ働きもあります!

 

 

季節以外にも、頭皮を乾燥させてしまう意外な原因が、

こんなにもあるんです!

なので一年中気をつけないといけないわけですが。

やはり、外の空気がどんどん乾燥していく、

これからの季節はとくに!

毎日の生活の中でも、注意が必要です♪

 

 

すぐに、自分で出来ることから始めていき、グローにも通っていただき、

効果が出ると、下の写真のようになります。

 50代 女性 自営業

voice-201706-5 40代 女性 主婦

お客様の声 30代 男性 会社員

お客様の声3ヶ月経過 40代 男性 会社員

お客様の声 50代 男性 自営業

 

発毛育毛に成功したグローのお客様の声

 

 

もっと詳しく知りたい方は、ぜひ一度、グローにご来店いただき、

私(齊藤)に、質問やお話をお聞かせください。

頭皮の専門家として適切なアドバイスをさせていただきます。

お電話(施術中は折り返しTELさせていただきます。)、

メール、インターネット予約を使い、

お気軽にご連絡をお待ちしています。

 

必ず笑顔になってお帰り頂きます!!を

モットーに!!

 

サロングロー・ホームページ

横浜市保土ヶ谷区サロングロー(店内の様子)