髪の毛に良い食べ物とは?!


髪の毛に良い食べ物

 

たくさんあるのですが、
髪の毛に必要なものの大半含まれている、
優秀な食べ物を紹介しますね♪

 

です♪

 

昔は、1日1個以上摂取すると、
血中コレステロールが上がってしまう!
などと言われていたので、
食べ過ぎないように気を付けていた方も多いのでは?

 

現在は、厚生労働省も摂取量上限を廃止していて、
健康な方は、食事でコレステロールを摂取しても、
血中コレステロールに問題はないと判明しているそうです!!

 

では・・・

卵の栄養素は?

★含硫アミノ酸・・・髪の毛の構成するケラチンを構成する物質。

★ミネラル・・・鉄・亜鉛・硫黄・セレニウム、髪の毛の健康を保つ物質。

★ビオチン・・・亜鉛と一緒に髪の毛の素材の合成をする物質。

これらが不足すると、髪の毛は細くなり白髪や薄毛に繋がります。

 

卵は1つの生命を作り出すわけですから、
私たちの体に必要な栄養素がしっかり入っているのも、
納得ですよね!!

 

卵は1日3個摂取すると、
髪の毛に必要な栄養素が十分摂れます♪

 

調理方法に注意!!

 

卵料理は色々楽しめますよね!
でも、調理方法で卵の栄養素が台無しになってしまうんです!

 

たとえば・・・

卵焼き・・・✖

オムレツ・・・✖

卵かけご飯・・・✖

目玉焼き・・・〇

ゆで卵・・・〇

 

違いは、
黄身と白身が混ざっているか、別々か。

 

栄養素で紹介した、ビオチン。
ビオチンは、黄身に含まれているのですが。
白身に含まれるアビシンと結合してしまうと、
ビオチンは体に吸収されにくくなってしまうんです。
これを、卵白障害と言います。

 

黄身と白身が混ざる前に、
加熱し固めてしまえば卵白障害を防げるので、
目玉焼きや、ゆで卵は
ビオチンを摂取するのに最適なのです♪

 

さらに、吸収をアップさせるには・・・
朝食時、食前に食べる!です!

 

お腹が空いているときは、
人の体は栄養の吸収が高まるからなんです♪

 

卵は、髪の毛だけではなく。
体を若返らせてくれる、優秀な食べ物。

朝食に目玉焼きやゆで卵を食べるのは、
簡単に始められることだと思います♪

 

残りの2個は、おやつや夕飯前に食べてもいいですよね!!
ぜひ、卵の力を試してみてください♪

 

 

すぐに、自分で出来ることから始めていき、
グローにも通っていただき、
効果が出ると、下の写真のようになります。

 50代 女性 自営業

voice-201706-5 40代 女性 主婦

お客様の声 30代 男性 会社員

お客様の声3ヶ月経過 40代 男性 会社員

お客様の声 50代 男性 自営業

 

効果を実感しているお客様の声
参考にしてくださいね!