薄毛・抜け毛と〇〇ホルモンの関係


こんにちは。

頭皮改善グローアップシステム山本達也です。
以前から、〇〇ホルモンが多すぎると
薄毛や抜け毛になると言われていますが、
本当のところはどうなの?と言うことを
ご紹介させていただきます。

 

〇〇ホルモンとは、男性ホルモンなのですが、
男性ホルモンは、筋肉を大きくしたり、
子孫を増やしていくためには必要不可欠なものなのです。
しかし、男性だけが持っているホルモンではなく、


体の中に、
女性も男性ホルモンを持っていて、
男性も女性ホルモン
持っているものなのです。


男性でも女性でも、
この男性ホルモンと女性ホルモンの
バランスが崩れる
薄毛や抜け毛になりやすいと言われています。
なにごともバランスが大切と言うことです。

 

男性の場合、そのバランスを崩すのが、
悪玉男性ホルモンと言われている
テストロンと5αリラクターゼ(酵素)が結びつくことによって、


脱毛物質が作り出され発毛や育毛の邪魔
をしたり、
抜け毛が多くなったりするのです。


女性の場合は、
出産や加齢により女性ホルモンの分泌が少なくなると、
抜け毛や薄毛が気になると言う方が多いようです。

一番気をつけなければいけない人は、
すでにM字(生え際か薄くなっている)、
O字(頭頂部が薄くなっている)の方は、
男性型脱毛症が始まっていて、


その脱毛症は進行性なので、
そのままにして、
ほっておくとますます薄毛が進行していくので、
早めの対策や予防が必要となってきます。

 

今は、ネットの情報もたくさんあり過ぎて
育毛剤やシャンプーなど手軽に試せるものも多いですが、
その人その人によって症状はいろいろ違うので、
一度、専門家や医療機関に行って見てもらうと良いと思います。

 

 

 

私自身も、抜け毛や薄毛に長年悩んでいました。
私も発毛サロンや病院にも行き、食べるものなども、
自分でも研究、検証もしていて、
6か月で目に見えて変化しています。

【日本臨床再生医療学会】
【日本美容理容発毛協会】が推奨する
頭皮にヒト幹細胞培養液を浸透させ
足裏から全身の血流改善リンパマッサージを施す
新しい頭皮改善グローアップシステム

 

以前から気になっていた、髪のハリやコシ、
抜け毛、薄毛を相談、改善したい方は、
こちらをご覧下さい。

まずは、体験したい方は特別にご案内します!

▼こちらをクリック▼
個別体験会の申し込み