薄毛や抜け毛の原因「ストレス」「血行不良」


あらゆる病気に悪影響ともいわれる
「ストレス」

大きく分けると肉体的なストレスと
精神的なストレスに分けることができます。
肉体的なストレスの代表としては、
長時間の労働や通勤、睡眠不足などがあり、
精神的なストレスの代表としては、
悲しかったり、辛かったり、
不愉快な思いだったりがあります。

まだまだたくさんの原因がありますが、
今回は薄毛や抜け毛のことを
中心に書かせていただきます。

肉体的、精神的ストレスがかかると、
自立神経やホルモンバランスを乱すことが多い。

それにより、

体全体の血流が悪くなり、
「血行不良」が起こります。

そして、頭皮の毛細血管からの毛根への
栄養分が十分に運べなくなり、

毛髪の成長を妨げることとなり、
薄毛や抜け毛の原因となります。

 

ストレスについては、同じような状況や状態にあっても、
個人個人の体力的な違いや、考え方、性格によって
過度に感じるのか、許容範囲に感じるのかが違うため、
一概にこれで解消できるというものではありませんが、

少しでも原因を解消したり、別のことで
発散することが良いとされています。

もう一つは、そのストレスを誰かに
話すことによっても発散できますので、
身近な信頼できる人に話すか、
自分の生活環境に全く関係がない人に
話すことも有効です。